blog

2017/02/12 06:55

発送には基本的に普通郵便を使っています。今日はそんなおはなしを。


オランダの郵便事情

オランダに来て衝撃だったのは、銀行のカードや、役所などからの大事な暗証番号の書いた書類も、全部普通郵便で投函されること。役所の手続きなどはオンラインで済ませることが多いのですが、翌日には封書で手続き完了の通知が来ていたり。とてもスピーディー。

封書だけでなく、荷物も無事に届きます。ヨーロッパは荷物の紛失なども多いと聞いていたのだけど、オランダの都市部はその心配は不要なようです。送料にあまり違いがないし、コスメ材料はオランダ国内だけではなく、お隣のドイツやイギリスから入手することも多く、郵便サービスのほかにもDHLやUPSなどで荷物が届きます。

まさかの隣人預け

21世紀、日本でも、あまり「ご不在だったのでお荷物お隣に預けておきました」というシーンはないと思うのだけど、こちらはそれも普通。隣だけではなく、前のアパートメントのご婦人だったり、全然見知らぬ方の家に届けられていたりして。あとは、郵便局の事業が町のタバコ屋さんなどに委託?されているようで、たばこ屋さんに届けられていることもあります。ポストに「○○に取りに行ってください」って書いた紙が入っています。

キリスト教圏の国、人々の良心で成り立っているのだな、と、そう思います。

普通郵便はかわいい切手で。

というわけで、同じく郵便事情の良い日本には、普通郵便で送っています。平均1週間。今までは最速で4日で到着!(しかも土日含む)

補償付き、追跡可能の場合、送料は18ユーロから。なかなか高い壁です。この仕組みも使った、私のおすすめ品ボックスも、時折販売していこうと思っています。いっぱいオランダのものも詰め込んで!

お手元に届いた方はご覧になったかもしれませんが、いわゆる郵便局で計量されて貼られるレシート状の切手?と、オランダらしい市販の切手の場合があります。海外発送用と国外用で、1とか2とか番号がついています(これは金額ではないのです)
できる限り切手で出したいと思っているのですが、まだちょっと慣れない・・・・。

オランダらしい風車や牛や木靴、チューリップの柄で、発送のときに「オランダから出すんだなぁ」と実感しています。


バリ島への発送実験

日本以外の国や地域にも普通郵便で発送できないかと、先日、バリ島へ発送しました。クリスマスカードと変わらないサイズと重さで、普通郵便です。もう3週間経つのですが、予想通り(というのも残念だけど)まだ届いていない様子。
うーん。ダメかなぁ。だいぶバリ島の郵便事情も改善していそうなんだけどなぁ。


ほかの国でも、ダメ元で配送実験もしてみたいので、試してみたい方はぜひご相談ください。
基本的に、「普通に荷物や郵便が届きます」という地域限定になりますが、
初回実験に限り、送料は無料で、到着後の商品代金支払いで承りますよ








送料は商品代金に含まれます 別途費用0円 日本・オランダから発送

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

B hitomi's organic
店主荒井よりごあいさつ
ご訪問ありがとうございます。旅、暮らしの中で出会った、お気に入りや植物を暮らしに活かすための通信教育のお店です。バリ島、台湾、ヨーロッパの伝統療法や植物に触れる中で、子育ての中で、そして世界中とのセラピストとの対話の中で得たものを発信しています。

みなさんの暮らしの中に、アロマセラピーを!一緒に手作りし、そして一緒に学び続けませんか?
これはお子さん向けの手ごね石鹸作り講座。2010年頃かな